芸能人にブログでフラコラのプラセンタサプリを宣伝

ブログで宣伝している時期は5年前の2012年のようです。 パッケージはリニューアル前のつぶ5000のようで、今現在のフラコラのプラセンタサプリと少しデザインが違います。 現在分かる範囲は下記の方々です。

  • 紗栄子
  • 吉川ひなの
  • 伊藤千尋
  • 加藤茶

フラコラはプラセンタの美容液も力を入れていて、そちらの方が藤本美貴さん、辻希美さん、ざわちんさんなど多くの女性タレントに宣伝してもらっているようです。 製造元の株式会社協和さんの起用方法が上手なのか現在もプラセンタサプリは15万人の定期購入者がいるとのことです。

実際に購入した人のフラコラのプラセンタサプリの口コミ

  • βカロチンやレスベラトロールやセラミドといった成分が配合されているので効果があるかと3ヵ月続けましたが、起床が楽になる訳でもなく肌が改善されるわけでもなかったので残念でした。(32歳)
  • 続けているけど肌の効果に実感できません。でも、何もしないよりは良いと思ってフラコラのプラセンタを飲んでいます。(39歳)
  • フラコラのドリンク瓶のタイプは効果が良かったのですが、サプリメントは駄目でした。(28歳)
  • インスタグラムを見ても芸能人の人がたくさん愛用しているのでドラッグストアで買ってみましたが、私には合いませんでした。飲む前と何も違いを感じれません。(44歳)
  • 良い点と悪い点がありました。直ぐに肌に艶が出たのが実感できたのですが、下痢気味になったのとニキビが出来たのがマイナス評価です。(33歳)
  • 980円のお試しに惹かれて購入しました。効果がなかったという口コミが多いですが私には良かったようです。合う合わないがあるのでしょう。(22歳)
  • 買った後に分かったのですが、豚プラセンタというのが怖くて飲めませんでした。以前に豚成分のコラーゲンでアレルギーを起こしたのが原因です。(41歳)

フラコラのプラセンタサプリはコスパが悪い

商品 mg/円 産地 最安値

マルマン プラセンタ20000
6.7mg/円 イタリア 1,200円
20日分

DHC
6.0mg/円 日本
国産SPF豚
662円
20日分

プラセンタ100
3.2mg/円 デンマーク 1,141円
10日分

フラコラ
2.2mg/円 デンマーク 980円
15日分

上記の4商品はいずれも豚プラセンタサプリになります。 比較して欲しい項目は「mg/円」で、1円当たりどれだけのプラセンタ粉末が入っているかの指標で数字が大きいほどコストパフォーマンスが良いことになります。 協和のフラコラのプラセンタは他のと比較して同じ豚由来なのに低いということは、それだけ広告費に使ってしまっているのでしょうか。 純粋な成分量比較だけで見るとマルマンやDHCの方が良さそうですが、プラセンタサプリの難しいところは濃度とか成分量と効果が比例しない点です。 原料から抽出する際の方法によって左右されるためです。

Amazonでプラセンタサプリのランキングに10位にも入ってない

プラセンタサプリの売れ筋ランキングをAmazonで1時間ごとにみることが出来ます。 サプリでいうと1位はDHCで、2位がマルマンです。 協和のフラコラは16位になっています。 フラコラのプラセンタサプリはAmazonでは30日分2,500円しか販売していないのに対して、協和の公式サイトではお試しで980円で購入できるからAmazonで買わないのかもしれません。 また、以前にも新聞チラシなどで980円と大々的に宣伝していたのも影響してそうです。

フラコラのプラセンタサプリの悪い点は広告が過剰すぎる

これは左右で実は全く別の女性で年齢も違うようです。 あたかもフラコラのプラセンタを飲むことで見違えるような肌になったような錯覚の写真です。 これはWEB広告だったり、新聞チラシで宣伝を大きくされたのが2012年頃ですが、2017年現在では広告にあまりお金を掛けてはいないようです。 成分量の比較でも、Amazon売れ筋ランキングでDHCやマルマンに負けているので、同じ豚プラセンタのサプリメントならフラコラを選ぶこともないような気がします。 広告にお金を掛けるなら商品の品質アップを目指した方が売れるのではないでしょうか。

 プラセンタサプリの効果ランキング【おすすめ7選】


このページの先頭へ